障がい部門 お知らせ

揚げ物屋から揚げ物ラボへ

2021.06.28
障がい部門

※横にスクロールしてご覧ください。

6月にオープンいたしました就労継続支援B型事業所ビーバー。
オープンにあたり、国内外で数々の受賞歴を持ち、弊法人のロゴデザインでお世話になっている株式会社モーメント様(HPリンク添付)へ、ロゴデザインから店舗デザインまで全面プロデュースをお願いしました。

 

1977年より善行の地元の方々に愛されてきた「揚げ物屋ビーバー」は今年で創業44年になります。ほぼ私達と同じ年齢です・・・。既に老舗の風格はありますが、これからの40年、50年と長く皆様に愛されるように、「何でも揚げてしまう」ビーバーのユニークさをダイレクトに表現しました。


コンセプトはズバリ「揚げ物ラボ」

 

 

外観は「揚げ油」をイメージして黄色のフィルムで覆い、店内の床は特殊な塗料で黄色くペイントしました。外から店内を見ると、まるでお客さんが油の中に浸かってしまったようです!
中に入ると柔らかな黄色い日差しが差し込んで空間を黄色に染め上げます。
梁や柱は揚げ上がった衣をイメージしてキツネ色に塗装をしています。黄色は人の気持をハッピーにさせ、キツネ色は香ばしさを醸し出します。

 

 

店内の半分のスペースを占める厨房は「ラボ」のような佇まいです。従業員の方々が活躍している様子も「美味しさ」の一部になるように大胆なオープンキッチンとしました。
ちなみに店内のメニューサイン、実は揚げ物のバットで出来ているんですよ!是非見てみてください。
この揚げ物ラボからどんな新作が生まれるかワクワクしますね。

ロゴも「揚げ物」をわかりやすく連想できるように「ビーバー」を衣で覆ったシンプルでありながら、何でも柔らかく包み込んでしまう温かいデザインにリニューアルしました。
店員さんたちのキャップやTシャツにも可愛く配置されています。懐かしい雰囲気のネオンサインも特注でつくりました。Tシャツも販売するかもしれないので是非ビーバーTシャツを着て応援してください。

この場所から笑顔が生まれ、皆様の記憶に残る場所になることを願っています。


株式会社モーメント 平綿久晃・渡部智宏